葺き替え工事 事例集


セメント瓦からハイブリッド瓦(ROOGA)へ葺き替え


1⃣ 築40年以上経過しているセメント瓦の様子です。

  長年雨漏れをしており、野地板の腐食も確認されています。

2⃣ 既存のセメント瓦と下葺き材を撤去した様子です。

  傷んだ下地はこの時補修、または交換します。


3⃣ 既存の野地板の上に垂木を施工している様子です。

  既存野地板が歪んでいる場合に施す工事となります。

4⃣ 垂木の上に新規野地板を施工している様子です。

  この時に不陸の最終も併せて行います。


5⃣ 改質アスファルトルーフィングを施工している様子です。

  最終防水の施工になり、屋根工事の要と言えます。

6⃣ 瓦桟木を施工している様子になります。弊社では防腐処理と

  水抜き処理が施されている瓦桟木を使用しています。


7⃣ 新規屋根ハイブリッド瓦(ROOGA)を施工している様子です。

  屋根材は全てステンレス材の釘やビスで緊結していきます。

8⃣ 新規屋根材による葺き替え工事が完了した様子です。

  軽量のハイブリッド瓦で地震にも強い屋根が完成です。


化粧スレートから石付き板金(T・ルーフ)へ葺き替え


1⃣ 経年劣化に伴い強度が落ちている化粧スレートが、強風に

  煽られて破損した様子です。

2⃣ 解体前の屋根全体の様子です。

  屋根の仮設足場を設置後に既存屋根の解体作業に移ります。


3⃣ 既存化粧スレートを撤去し、既存下葺き材(ルーフィング)が

  現しになった状態です。

4⃣ 既存ルーフィングの上に改質アスファルトルーフィングを

  増し張りした様子です。下葺きが2重防水となりました。


5⃣ 今回、石付き板金屋根材にて新規施工します。

  専用ビスで屋根材と野地板を緊結していきます。

6⃣ 石付き板金材にて葺き替え工事が完成した様子です。

  軽量で、塗装メンテナンス不要なエコな屋根になりました。


横葺き板金から新規横葺き板金へ葺き替え


1⃣ 経年劣化に伴い強度が落ちている横葺き板金屋根が、

  強風に煽られて破損した様子です。

2⃣ 既存屋根材を撤去し、野地板の補修が完了したら、

  軒先の水切を取り付け、ゴムアスルーフィングを施工します。


3⃣ 各所水切役物を取り付け、ゴムアスルーフィングの施工が

  完了した様子です。

4⃣ 横葺き板金屋根材本体を施工している様子です。

  専用のビスで野地板に緊結していきます。


5⃣ 屋根材本体の各所端部の加工を施していきます。

  こちらは屋根材本体を「掴み込み」加工した様子です。

6⃣ 横葺き板金屋根の葺き替え工事が完了した様子です。

  耐候性の高いガルバリウム鋼板材の屋根材で仕上げました。

MSタフワイド220
MSタフワイド220