陶器瓦


粘土瓦の一種です。

粘土を瓦型に成形し釉薬(うわ薬)をかけ、高温で焼き上げています。

セメント瓦や金属屋根に比べ耐久性に優れ、劣化による色落ちないことが特徴です。

また、見た目が大変綺麗で月日が経つにつれ風合いに味がでます。

コスト面に至っては、他の屋根材より高く思われがちですが、長い目でみる       

と粘土瓦屋根の方がトータル的にお得になります。

板金屋根


主に弊社ではガルバリウム鋼板材で形成しているものを使用します。

ガルバリウム鋼板とは、55%のアルミニウムをふくむ亜鉛合金でメッキ処理されたものを

指します。

トタンの約5倍の耐久性と熱反射性を持ち、軽量な屋根材です。

化粧スレート


セメント系基材に高耐候アクリルコートという有機系塗膜を採用した商品です。

現在では、色あせの原因となる紫外線エネルギーを上回る力で分子と分子が強固に結合した無機系塗膜を採用し、有機系の塗膜に比べて色変化が目立たないものも存在します

アスファルトシングル


 

アスファルト基材とファイバーグラスマットで構成されている商品です。2層構造とランダムな粒状彩色石のグラデーションカラーが、立体感ある陰影を演出し、深みのある表情を屋根に与えます。重量は瓦の約1/4、化粧スレートの約1/2と軽量のため、建物への負担が少なく耐震性に優れています。

 

吹付断熱


特殊な発泡機械を用いて、原液をスプレーガンで対象物にスプレーする方法です。

スプレーすると瞬時に対象面に接着し、発泡硬化します。

ポリウレタン樹脂で形成された気泡構造により、優れた断熱性能を示します。

従来の断熱工法では避けられなかった目地は、熱や水蒸気の侵入を招き、結露、熱ロスの

大きな原因となっていましたが、スプレー工法なら目地のない断熱層が得られ、高気密

な空間を確立することが可能です。

太陽光発電


太陽光システムをご家庭に設置するメリット

  • 家庭で発電した電気を自宅で使えるので高い3段目料金を減らす事ができます。
    家庭の電気料金の半分以上は、高い3段目料金の値段でのお値段です。

  • 発電して家庭で使わない電気は(あまった電力)割高な2段目料金で買い取って
    くれます。
    また、時間帯別電灯契約により、昼間発電した電気を高く売り・夜購入して
    使っている電力は安く使うこともできます。

  • 省エネ意識が高まり環境にも貢献できます。
    電気を発電するのに二酸化炭素を出しません。