新型コロナウィルス対策について


はじめに、新型コロナウイルス感染症に罹患された皆さま、およびご家族と関係者の皆さまにお見舞い申し上げます。

現時点において、やねうち(㈱鈴木瓦工業)は休業要請の対象業種となっていないため、従業員の感染防止策を万全に行ったうえで営業しております。

ここでは弊社が実施している新型コロナウイルスの感染防止策についてご紹介いたします。

❶ ご提案・商談はお電話で実施することを基本とします


直接のコミュニケーションを取ることによる飛沫・接触感染を防ぐため、提案・商談の場面におきましてはお客様との直接の面会・接触を避け、お電話にて対応させていただくことを基本としております。

ご不便おかけいたしますが、何卒、ご理解いただけますようよろしくお願い申し上げます。


❷ 書類はご郵送します(またはメール)


人と人との接触をなるべく控えることで、新型コロナウイルスの感染拡大を防止するという観点から、 お見積書やご契約書はすべて郵送もしくはメールにてご案内しております。

もちろん、ご不明な点などがありましたら、電話にてご対応させていただきますのでご安心ください。

 


❸ マスク着用の義務付けをします


今回の新型コロナウイルスは、無症状でありながら飛沫や接触によって、他者へ病原体を感染させてしまう可能性が報告されています。

お客さまや従業員への感染が万が一にも起きてしまわぬよう、たとえ新型コロナウイルスの症状が見られない場合においても、弊社では従業員のマスクの着用を義務付けています。


❹ 従業員の体調を管理します


毎朝すべての従業員に体温を計測してもらい、37.5度以上の熱がある場合には出勤せずに自宅待機するよう義務付けています。

また味覚障害や嗅覚障害などの初期症状等についても早急に情報を把握し、類似の症状が見られる場合も同様に活動を自粛することを義務とし、感染拡大を防ぎます。


❺ 手洗いやうがいを徹底します


自身が感染しないことや、他人にうつさないために「手洗い」「うがい」の有効性が示されています。

すべての従業員には、マスクの着用以外にも石鹸・流水によるこまめな手洗い、うがいを励行することで安全管理を徹底し、感染原因を抑制していきます。


❻ 2m以上の距離を確保します


訪問時、お客様への説明が必要な場合は室内に入らず外で行うようにし、お客様とは2m以上のソーシャルディタンスを設けるよう心がけています。 

また、現場作業においても必要な場合を除き、ソーシャルディスタンスを設け、感染のリスクを防ぎます。


最後に


やねうち(㈱鈴木瓦工業)では上記のような対策を行い、現在進行している工事、また今後のご相談いただく工事について対応してまいります。

お客様におかれましては、工事をするべきか否か迷ってしまわれている方も多くいらっしゃると思います。

最終的な判断は行政の要請や指導、ご家族の意向も踏まえた上でご決断いただきたいと存じますが、急を要する修理が必要な場合があることもまた事実です。

そのような場合は一度弊社へご相談ください。お客様のお困りごとを解決するために最善を尽くしてまいります。